ホームECOブース>リボードの特徴

環境意識の高いスウェーデンで誕生したボード

名前のとおり、紙でできており、何層にも紙を重ね合わせた構造は、人や車が乗ってもビクともしないほど、頑丈に作られています。
しかも素材自体が紙のため、大変軽量で扱いやすく、大きな造形物に利用しても簡単に持ち運びが可能です。
まさに、従来の建材に取って代わる新素材です。

リボードは密度の高いクラフト紙ベースで構成された、とても軽い資材ですが、その耐久性は1トン/㎡の荷重に耐え、車や人を乗せても大丈夫です。

リボードは軽々運べて、素人でもパズルのように簡単に組み立てとバラシが何度でも行えるため、多くの会場に出展するほどコストダウンにつながります。

普通の紙と同様に100%リサイクルが可能です。
チップボードなどの硬いボードに比べ、80%の原料使用を減らすと共に、軽量・コンパクト化による運搬時のCO2削減にも大いに貢献します。

加工性・防炎製品認定取得

当社では、唯一「Re-boardの防炎製品認定」を取得しており、製品展開の可能性が一層拡がります。

このページのTOPに戻る